言葉の通り、台風の不順な天候もようやく落ち着いて来ました。

吹く風も少しずつ、爽やかさが増してきたように思います。

気がつけば、柿の色も赤くなり、秋が進んでいます。

20160924

 

 

 

 

 

 

 

 

東京・日本橋三越では21日より日本伝統工芸展が始まりました。

それにあわせて、日本工芸会の研究会、懇親会があり、上京して

来ました。多くの陶芸家とお話をして、刺激をいただき、次の制作の

糧にしたいと思います。

今回は一昨年辺りから取り組んできました新しいタイプの作品が

入選することが出来ました。ベースの陶土は同じですが、加飾の

方法、焼成の方法等の変更により、従来からの「吹泥」技法との組み

合わせで、丹波らしさが少し出ているかなと思います。

是非、お近くの会場でご高覧いただけましたら、幸いです。